お知らせ

2007年07月05日

外国為替について

今夜の食事はどのようにするかを思っているのですが・・・。野菜炒めは先日しましたし・・・。私にはメニューというのはなかなか大切なことです。鉄分の配分をきちんと管理しないと頭脳がうまいぐあいに働いてくれないからです。

若干理解しやすいところに入ったおかげで、外国為替についての勉強がスムースに終わりました。本を読み進めるとどしどし新鮮な内容が出て気合が入ってくるんですよ。外国為替についての学習に要求されることは素質よりもこれがおもしろいことだと感じられるかどうかだということを改めて再確認しました。どのようなことであっても好きだからこそ上達すると思います。

さてさて、まだ残っている作業をいくつか済ませておこうかと思います。少しストレッチすると体調がよくなります。身も心も万全にして明日は今日以上に外国為替についての勉強に気持ちを上向きにしていこうと思います。

初心者の外国為替


posted by 椎名 at 14:25| FX外国為替取引とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

【外国為替市場概況】FRB議長の発言受け、ドルは小幅下落

ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)5日の外国為替市場では、低金利通貨で資金を調達し高金利通貨で運用するキャリー取引の調達通貨が引き続き脚光を浴びるなか、ドルは売りが優勢となり、ユーロに対して下落した。

 ドルはユーロに対して下げる一方、円に対しても上げ下げを繰り返したが、結局は下落して取引を終えた。同じように、ユーロも円に対し、日中を通じて方向感を欠いた動きとなり、午後にはここ最近の高値圏から反落した。

 投資家は、高騰している中国株が大きく下げる兆候が見られることへの対処に迷っており、その結果、特にキャリー取引の調達通貨の値動きが大きくなっているとアナリストらは指摘している。

 「米株式市場と足並みをそろえ、振れの大きな一日だった」とメロン銀行のシニア為替トレーダー、グラント・ウィルソン氏は述べた。

 上海株式市場の上海総合株価指数は、4日に8%超急落し、5日も一時7%を上回って下落したが結局は2.6%高で取引を終えた。

 一方、米株式市場は、連邦準備制度理事会(FRB)が、現段階ではFRBが利下げする理由はほとんどないとの認識を示したことから反落した。

 「株式市場で売りが進んだので、継続的にユーロ売り・円買いを進めた。株式市場が為替相場を方向づけている」とウィルソン氏は語った。

 興味深いことに、投資家がバーナンキ議長の発言を受けて米株を売り進める一方でドル売りも進め、朝方にはドル相場が小幅下落した。

日本経済新聞より
初心者の外国為替
グーグルアースで地球まるかじり
クレジットカードは、お得ポイントを


posted by 椎名 at 08:37| FX外国為替取引とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

為替マーケット

為替初心者はもちろんプロもお墨付きの為替取引環境です。クレスト・フューチャーズの『為替マーケット』は、1万通貨あたり片道200円という業界最安値水準の手数料体系を実現。

証拠金は全22ペア一律2万円なので、レバレッジも1倍-50倍と、資金効率を調整可能な設計になっています。スワップ金利狙いで安心運用の方、短期決戦で積極運用の方、それぞれにご満足いただいているトレードシステムです。

取引画面もシンプルさも大変好評です。 “真の”為替トレードをお探しなら、是非一度クレスト・フューチャーズの『為替マーケット』をお試し下さい。

PR:外国為替 初心者対策は、バッチリですか?自動車保険について学ぼう!!金融業界について 勉強しよう!!
posted by 椎名 at 08:22| FX外国為替取引とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

FX外国為替取引とは

外国為替証拠金取引は、FX(Foreign Exchange)とも呼ばれています。

投資家が小額の証拠金(保証金ともいいます)を外国為替業者に預託して、世界中の通貨同士を交換し差益決済による外国通貨の売買をおこなう取り引きのことです。

日本円・米ドル・カナダドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・ニュージーランドドルなどが世界中で交換される通貨です。信用されている通貨が交換されます。

FX外国為替取引は、ハイリスク・ハイリターンな金融商品のひとつです。


posted by 椎名 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX外国為替取引とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国為替取引市場とは

外国為替の取り引きは、金融機関や為替ブローカー、または、企業などがインターネットや電話などを利用して、相対取引をおこなっています。

外国為替市場は、東京、ロンドン、ニューヨークなどの3大市場を中心に24時間 為替取引をおこなっているのです。
常にお金のやり取りが世界中を駆け巡っています。
posted by 椎名 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FX外国為替取引とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX外国為替取引でのリスクについて

FX外国為替取引をおこなう場合、為替相場の変動があるので、為替差益が予想されますが、マイナスにもなります。

また、レバレッジの活用により証拠金の何倍もの取引をおこなうことができるため、利益を多く得ることができる可能性はありますが、逆を言えば大きな損失になる場合もあるのです。

その為、外国為替業者に預けた証拠金より損失が超えた場合、外国為替業者より 追加の保証金を請求される場合があります。


外国為替業者の信用
外国為替業者が倒産した場合、預けていた保証金が戻ってくる可能性は、低いと言ってもいいです。

ですのでFX外国為替取引をおこなう前は、事前に 外国為替業者に確認をとることをお勧めします。
posted by 椎名 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FX外国為替取引とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。